• TEL 045-261-4751FAX 045-261-4755
    〒231-0048 神奈川県横浜市中区蓬莱町2-4-1横浜大通り公園ビル4階

環境対策

環境対策~宇宙の技術を暮らしの中へ~

施工例1

施工例1

某鉄道車両検修庫

車両検修庫の屋根約1/3および建物西側外壁に
遮熱断熱塗料材を塗布した。
(施工面積約11,000m²)

施工時期 2005年3月~7月

2005年7月~9月に温度測定を行った。

効果

施工部分写真

施工部分写真

赤外線映像

赤外線映像

約8℃表面温度が低かった。建物内部温度は、約2.5度下げる事ができた。

費用対効果

今回施工した建物を空調機を設置して、室温を2℃下げようとすると空調機の設置費が92,500,000円。1シーズンの電気代が8,120,000円かかる試算となった。

遮熱塗装工法(6,500万円) < 空調機(9,250万円)

環境への影響

同じく、今回施工した部分を空調機を設置して、室温を2℃下げようと1シーズン(100日間×10時間)稼動させるとCO2の排出量は、約220tとなり、

これは普通自動車60台が1年間に排出する量を削減している事になる。

施工例2

施工例2

某ドラッグストア

神奈川県横須賀市
S造 壁面ALC
折板屋根 建物面積710m²

施工例3

星の子愛児園 ドーム部分遮熱断熱塗装
星の子愛児園 ドーム部分遮熱断熱塗装
星の子愛児園 ドーム部分遮熱断熱塗装

星の子愛児園 ドーム部分遮熱断熱塗装

効果

当初設計図面

<当初設計図面>
空調設備
天井カセットエアコン 16台
(冷房能力 11.2kw/台)

計画変更後(実施)図面

<計画変更後(実施)図面>
空調設備
天井カセットエアコン 10台
(冷房能力 11.2kw/台)

費用対効果

費用対効果

環境への影響

CO2の排出削減量
夏季に対象建物の室温をガイナにより4℃下がるものとしその削減量を算定する。
2,845m³(店舗容積)×1.12(空気密度)×0.241(空気比率)×4.0(低下温度)=3.71kcal
3.71kcal×(1,163×0.001)×12h×105日×6台=27,001(kwh)
27,001kwh×0.38kg/kwh(CO2変換定数)=10,260kg(10.26ton)

年間10.26tのCO2を削減

お問い合わせContact

建築に関する設計・施工を一貫して行います。企画・提案・調査から当社におまかせください。
スピード対応でお客様のご要望にお応えします。

TEL 045-261-4751 045-261-4751
FAX 045-261-4755